平成28年度委員会事業活動方針

ゆめ創生委員会テーマ

『 県都に夢を! 〜YEGから福光の花束のPresent〜 』

 山田

担当委員長
山田 真樹人

 県都福島のさらなる発展に必要な要素は「夢」。形にならずとも、夢を語り、描くこと。そして、夢見る途上や、夢が形となる時、人々には笑顔があふれているに違いない。

 我々「ゆめ創生委員会」は、“人々の笑顔あふれる県都ふくしま”を創るため、夢を語り、描き、形にするプロジェクトに挑戦。信夫山を基点とした市民全方位型・笑顔満開のプレゼント企画を実行します!

 福島市民の皆様のこれまでの労苦をねぎらうとともに、次の5年に向け、夢と希望をもって、さらなる前進を果たすことが出来るよう、YEG発のド派手なロマンを捧げます。

事業内容

  1. 県都市民全方位型「福光の花束」プロジェクトの企画・運営
  2. 定例会の企画・運営
    (クリスマスパーティー、卒業生送別会)
  3. 会員拡大

担当役員

  • 担当副会長明石 英樹
  • 担当委員長山田 真樹人
  • 担当副委員長加藤 孝之、佐藤 良智、
               太田 哲

かち創生委員会テーマ

『 県都に価値を! 〜新たな文化をブランディング〜 』

 橋 利男

担当委員長
橋 利男

 価値を生み出すこととは“命を吹き込む”こととも言える。眠れる資源に命を吹き込むことで、新たな地域活性・経済発展の文化を創造できたら…。

 我々「かち創生委員会」は、“既存の資源”、“未開拓資源”、そして“死した資源”にフォーカスし、命を吹き込み活用することで、県都ふくしまの「新しい文化を創造(ブランディング)し、活力と賑わいを創造してまいります。

事業内容

  1. 県都ふくしまの“ブランディング”を基調とする、新たな文化と賑わいの創出事業の企画・運営
  2. 定例会の企画・運営
    (会員親睦事業、新春セミナー・新年会)
  3. 会員拡大

担当役員

  • 担当副会長加藤 淳志
  • 担当委員長橋 利男
  • 担当副委員長大内 淳子、白山 正樹、
               齋藤 健悟

ひと創生委員会テーマ

『 県都に人を! 〜埋もれた資源と魅力の再発掘〜 』

 野地 利彦

担当委員長
野地 利彦

 市街地活性に必要な要素の1つは「ひと」が集積すること。人が集まり、人が賑わう街、そこには必ず“魅力”がある。

 我々「ひと創生委員会」は、交流人口率を高めることを目途に“路地裏”にfeatureし、県都福島に埋もれた文化と魅力を最大限に引き出します。

 特に“昭和の香り漂う夜の酒場”における「昭和路地裏ルネサンス」をキーワードとして、Inbound対策にも力を入れ、県内外はもとより海外にも通用する魅力の発信と集客をしてまいります!また、本事業に付加価値をつけるサポーター(講師)を招き、連動した講演会を発信するなど、さらに集客力を増強してまいります!

事業内容

  1. 裏路地と夜の酒場に光をあてた集客(Inbound)事業の企画・運営
  2. 1と連動した「若手後継者等育成事業」講演会の開催
  3. 定例会の企画・運営
    (直前会長慰労会、委員会活動報告会)
  4. 会員拡大

担当役員

  • 担当副会長田中 富幸
  • 担当委員長野地 利彦
  • 担当副委員長井川 祐與、門馬 晴美、
               渡辺あゆ美