ごあいさつ

全体テーマ
『 人数分の物語 』  〜 押し出せ自分!動き出す熱意! 〜

福島商工会議所青年部
平成29年度会長 明石 英樹

 明石 英樹


会長明石 英樹


 今年度、福島商工会議所は創立100周年の節目を迎え、改めて諸先輩方の築き上げてきた伝統、文化、情熱に感謝し、100年の重み、歴史を肌で感じております。

 諸先輩方の努力の礎の上に今日の青年部が成り立っている事。その思いを常に心して日々の青年部活動に精進して参ります。

 青年部だから出来ること。それは挑戦でありまた、失敗出来ることであると思っております。会員一人ひとりと熱い議論を交わし、時にはぶつかりそして共に汗を流す。

 昔観たモノクロ映画をその場面、場面を想像して自分なりに色(カラー)をつけて眺めみる。その発想は一人ひとり同じ物はなく無限である。一人ひとりの色(カラー)を集めてそれを形にしたとき、人数分の物語が動き出す。

    

 待ってないで自分から動いてみよう。自分の言葉で発信してみよう。青年部に所属している意義を追求していきたいと思っております。

 本気になって何かを成し遂げた時、その思いはやがて自分の糧となり、仲間と過ごした貴重な時間はこれからの財産になるものだと信じております。

以上を基本方針とし、次に掲げる事業並びに委員会活動を進めてまいります。




1.地域振興に関する事業

  1. 福島市の経済的発展と中心市街地の活性化に関する事業
  2. 講演会や若手後継者等育成事業など情報発信に関する事業
  3. 先進的地域発展の事例や国際情勢等の調査研究
  4. 夏まつり(福島わらじまつり等)への参画と協力
  5. 東北の祭への参画と協力
  6. その他必要な地域振興のための活動と協力

2.会員親睦に関する事業

  1. 会員親睦事業の開催
  2. その他必要な懇親会・慰労会等の開催

3.団体交流に関する事業

  1. 福島青年会議所や福島市商店街連合会青年部、関連団体等との連携・交流
  2. その他、必要な団体間の連携

4.会員増強に関する事業(新規入会者目標10名)

5.広報に関する事業

  1. 福島商工会議所青年部ホームページの定期更新
  2. 福島商工会議所「所報ふくしま」青年部トピックスの掲載
  3.      
  4. ITを活用した会員相互情報ネットワークの充実

6.所属関連団体に関する事業

  1. 福島商工会議所への協力
    ※ 平成29年度は「福島商工会議所 創立100周年」の連携
  2. 福島県商工会議所青年部連合会への出向と協力
    ※ 平成29年度は「単会の高次化」を図るため連携強化
  3. 東北ブロック商工会議所青年部連合会への協力
  4. 日本商工会議所青年部への協力

7.震災復興に関する事業

  1. 地域の経済・文化・環境の維持及び回復における寄与貢献
  2. その他必要な震災復興に資するあらゆる活動

8.その他本青年部のあるべき姿のために必要な事業