ごあいさつ

全体テーマ
「何の為に?」 〜時代の流れを感じYEGが創る新常識!〜

福島商工会議所青年部
令和3年度会長 佐藤 雅一

 佐藤 雅一


会長佐藤 雅一


 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が招いた未曾有の事態は、社会、経済、そして私達の生活や暮らしに、大きな影響を与え不可逆的な変革をもたらし新たな生活様式が必要となっています。

 私達は時代の転換期に直面しニューノーマル(新常識)を意識し時代を乗り越えていくことが必要となっています。


 YEGの活動においても同じことが言えると考えております。

    

 時代の流れから何を考え、何を発信して行くことが求められるのか?を仲間と共に考え、気付くことができ発信していくのがYEGの強みであり、先人達が築き上げたYEGの歴史から得た知識と知恵を駆使し課題を乗り越えることでニューノーマル(新常識)を創り続けることが出来る。

 それはYEG活動の醍醐味で有ると信じています。


 だからこそ今一度考えて欲しい!皆さんは何の為にYEG活動していますか?

 活動へと焚きつける熱い理由は何なのか?

 故郷福島の為に活動したい、使命感を感じているから、自己研鑽の為に、社業の発展につなげる為に、生涯の仲間を作る為に・・・様々な理由があって良いのです。

 様々な活動する理由、様々な価値観を持った仲間と集い、話し合い、同じ時間を共有することで今まで見えなかったことに気付くことも沢山あります。

 個々の力は小さいものかもしれませんが組織として化学変化が生まれベクトルが合わさる事でYEGとしての大きな力を発揮することが出来ます。

 その力で時代が求める課題を見つけ新時代に必要な新常識を創り続けて行きましょう。


 我々のその挑戦は将来の道標(みちしるべ)につながります。

 時代の転換期にあなたの存在が必要です。

 自分の感性と仲間を信じてYEGを楽しんで勇気ある一歩踏み出そう!


  

 以上を基本方針とし、次に掲げる事業並びに委員会活動を進めてまいります。

    

1.地域振興に関する事業

  1. 福島市の経済的発展と中心市街地の活性化に関する事業
  2. 講演会等の情報発信に関する事業
  3. 先進的地域発展の事例や国際情勢等の調査研究
  4. 夏まつり(福島わらじまつり等)への参画と協力
  5. 東北の祭への参画と協力
  6. 東京オリンピック・パラリンピック関連事業への参画と協力
  7. 福島県若手後継者等育成事業
  8. その他必要な地域振興のための活動と協力

2.福島商工会議所青年部創立35周年式典の開催

3.会員親睦に関する事業

  1. 会員親睦事業の開催
  2. その他必要な懇親会・慰労会等の開催

4.団体交流に関する事業

  1. 福島青年会議所や福島市商店街連合会青年部、関連団体等との連携・交流
  2. その他、必要な団体間の連携

5.会員増強に関する事業

6.広報に関する事業

  1. 福島商工会議所青年部ホームページの定期更新
  2. 福島商工会議所「所報ふくしま」青年部トピックスの掲載
  3. ITを活用した会員相互情報ネットワークの充実

7.所属関連団体に関する事業

  1. 福島商工会議所への協力
  2. 福島県商工会議所青年部連合会への出向と協力
  3. 東北ブロック商工会議所青年部連合会への協力
  4. 日本商工会議所青年部への協力

8.震災復興に関する事業

  1. 地域の経済・文化・環境の維持及び回復における寄与貢献
  2. その他必要な震災復興に資するあらゆる活動

9.その他本青年部のあるべき姿のために必要な事業